掛け流しの湯 かじき温泉

当施設の温泉の泉質や適応症についてご紹介いたします。

温泉のご紹介

加治木温泉のお湯は源泉温度59.4度の掛け流し。源泉から組み上げたお湯をそのままだから、いつもお湯が新鮮。
泉質は食塩泉。保温効果が高く、湯冷めしにくいお湯で、疲労回復に効き目があるといわれております。

また当温泉では

  • 金泉湯
  • 銀泉湯

と呼ばれる2つの色の違う温泉をお楽しみいただけます。
日帰り温泉、ご宿泊でご利用いただける大浴場は、県内外のお客様に好評です。
お気軽にご利用くださいませ。

金泉湯

金泉湯

銀泉湯

銀泉湯


【適応症】
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

【禁忌症】

一般的禁忌症、急性疾患、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)